「BONES 骨は語る」シーズン4 第9話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン4の第9話「過去からの訪問者」を見ました。
リコ事件で成果を上げたらしいブースは、昇給したらハワイに行きたいなどといってご機嫌な様子です。しかしブースの弟ジャレッドの登場で、事態は思わぬ展開に進んでいきます。弟の逮捕を阻止する見返りに、リコ事件の手柄を州警察に譲ってしまったブース。どうやらあまり幸せでない家庭で育ったこの兄弟は、複雑な関係にあるようですね。
弟の件に関しては終始口の重かったブースですが、その心の内を思うとすごく胸が痛みます。でも、15年以上もこの兄弟を見てきたカミールは察するところがあったようで、ジャレッドの成長を願うその気持ちには救われました。ジャレッドの言動を見ているとやりきれなさを感じましたが、思わず突き飛ばしてしまうほど怒ったブレナンを見たらスッキリした気分になれました。ブースの良さをブレナンがとても理解していることに、ホッとしたラストシーンでした。車なんだけどハイブリットに買い替えようかな