緩みつつあるシエンタの値引き事情

発売当初は大人気で、納車まで半年待ちなんて状況もあったシエンタ。当然ディーラー側が値引きに応じるはずもなく、5万円引き程度でお茶を濁されることがほとんどでした。

ところが、ここのところそのシエンタの値引き事情がゆらいできています。まず、フリードがモデルチェンジするという噂。このせいで、もともとシエンタのライバルだったフリードが息を吹き返し、売り上げを伸ばしているという情報があります。

また、トヨタ内のシェアの食い合いもあります。シエンタはコンパクトサイズのミニバンなので、ともすればアクアなどと競合する可能性があるのです。シエンタガ売れると、そのぶんアクアやヴォクシーが売れなくなる。そういう状況です。

したがって、いつまでもシエンタの値引きを渋っている場合じゃないわけです。そういうわけで、シエンタ値引きは現在20万円くらいまで伸びてきており、未使用車も多く出回るようになってきています。これから渋くなっていく可能性も十分にあるので、シエンタを安く買うなら今じゃないでしょうか。