カーバッテリー

先日、家内の実家から連絡がありました。
内容は車のバッテリーが上がってしまい全く赤く動かなくなったということでした。
すぐにJAFに連絡をすればいいのですが、ちょうど翌日に私達が用事もあり、実家に帰省するところでした。 続きを読む

VWの代表

フォルクスワーゲンは数多くの自動車メーカーを傘下におさめる
ドイツ最大手の自動車メーカー。1937年にナチス政権の下に国策企業として
誕生してアドルフヒトラーが掲げた国民車構想のにのっとり開発を進めたタイプ1
通称ビートルから自動車の生産を始めている。設計はフェルディナントポルシェで
車名はKdFwa-genn ワーゲンとされた。第二次世界大戦に軍用のクルマを生産
を担当したのがフォルクスワーゲンは敗戦後に改組されて1945年に
KDFもの名称をタイプ1に改めて生産を再開。西ドイツはもちろん
輸出が行われると世界中から支持を受けて海外生産分も含めて2000万台以上が生産された。
タイプ1があまりにも大ヒットしたため後継者の開発は至難を極めtが
1974年にFFレイアウト2ボックスのゴルフを登場させると、その実用性が評価競れて
世界中で好調なセールスを記録した。ゴルフの成功により大衆メーカーとしての
地盤をあ固めていった。

アトレー新車の賢い買い方

車の査定で大切なポイント

車を売却するときにはまずは査定をして価格を出すことになります。そのときにより高い価格をつけてもらうためには査定のときに気をつけるポイントがあるからそこを意識して査定を受けるようにしたいですね。

そんな査定で大切なポイントとなるのはできるだけいい状態に車をしてから査定してもらうということです。 続きを読む

車のファミリーカーについて

最近のファミリーカーというと、ミニバンが普通という状態になっている。一昔前まで、少なくとも、私が小さかった20年くらい前は、ミニバンというジャンルはなく、セダンやワゴン車に乗っていたのではないかと思う。ミニバンは、最近は技術の発達でかなり燃費がよくなったが、やはり軽量なコンパクトカーと比べると燃費は悪い。 続きを読む

車を売るときに必ずしたいこと

車を売るときには必ずしておきたいのは洗車です。車を売るときには買取店へ売却しますが、そのときにできればより高く売りたいですよね。そのためにはまずは買取店で査定をしてもらうことになりますが、そのときにできるだけいい状態で見てもらう必要があります。だから、売ると決めたら査定を受ける前にまず洗車をするのがおすすめ。できるだけ丁寧に洗ってから見てもらうようにしたいですね。 続きを読む

車査定の必要書類

車の査定をする時にはいくつかの書類が必要になります。車を売るときには事前に用意をしておいてください。まずは実印です、自動車移転登録をする為には実印が必要となります。発酵から3か月以内の印鑑証明書を用意しましょう。しかし、軽自動車の場合は認印で良い場合もあります。次に印鑑証明書です。車を購入したときに使った物が必要です。自動車検査証も必要です。この書類は小型車、普通車、軽自動車問わず必要となります。車に常においている人がほとんどなので、用意に手間等はかからないでしょう。自動車税納税証明書も添付が必要です。納税証明書には有効期限があるので注意をしましょう。自賠責保険症は、自動車検査証と一緒に保管している方が多いのではないでしょうか。こちらも必要であり、自賠責保険証の期限が過ぎていると車を売ることはできません。リサイクル券は、リサイクル料を支払っている証明となる書類です。亡くした場合は、自動車リサイクル料金の預託状況を印刷して用意するようにしましょう。これらが自動車を売るときに必要となる書類です。

オデッセイの超値引きを体験せよ!

ミニバン市場が盛り上がるなか、実際に売れているのはトヨタ車ばかりということをご存じでしょうか。ヴォクシー・ノアはランキングを席巻していますし、新しく発売されたアルファード、ヴェルファイアは人気爆発中。しかし一方で、ホンダのオデッセイなどのミニバンの売れ行きは大不調となっています。
続きを読む

車査定のポイント

車を査定に出す時は出来るだけ高価格で買い取ってもらいたいですよね。中古査定のポイントを知ることで、車を高く買い取ってもらえるかもしれません。まずはボディカラーや傷、汚れです。ボディカラー次第で買取価格が数万変わることは珍しくありません。人気のカラーは当然、高く売ることができます。ボディの傷やへこみは、小さなものであれば査定に関係はありません。しかし、修復不可能な傷やアンテナ、ランプ等の傷は査定に響いてしまうでしょう。しかし、事前に修理をする必要はありません。内装も重要です。車内で喫煙をする習慣のある車は、査定価格が大幅に下がってしまいます。消臭スプレーを使っても煙草の煙は残ってしまうので、査定に出す一か月前からは喫煙しないようにしましょう。他にもシートやフロアマットの汚れを取るようにしましょう。走行距離も重要です。走行距離10万キロ以上の車は、査定価格が大幅に下がる可能性があります。売り時は走行距離10万キロ未満の時です。査定に出す前は、エンジン回りも確認をするようにしましょう。これらをチェックすれば、査定価格をアップする事も難しくありません。

車査定とは

車査定とは、その名の通り車の査定を行う事です。中古商品の買取と同じ様なものでしょう。車には元値はもちろん使用度によってさまざまな値段を付けることがあります。自動車の価格は、実はある程度の目安が決まっているのです。自動車査定を行うのは査定師という査定のプロが行っています。もちろん業者によって若干の価格の違いはありますが、大幅に値段が変わるという事はないでしょう。査定師は、さまざまな基準にのっとって査定を行っているのです。企業によって差が出てくるのは、企業の方針や査定師の基準によって異なるからでしょう。査定師がどんな部分を重視して行っているか等で変わります。また、企業には売り易い車、売り難い車というものがあります。地域によってもよく売れる車と売れにくい車は変わってくるでしょう。車査定には基準がありますが、より高い査定価格を出したい場合はいくつかの業者に査定をお願いすうようにしましょう。査定師の好み次第で価格は変わっていくので、高く買い取ってくれる企業もあれば、そこまで高い価格を付けてくれない企業もあるのです。